2017年11月13日

興味の赴くまま

今日は久々にブログ日記のカテゴリで書いていますface01

くり茶屋のブログをご覧になっている方は、
「くり茶屋さんって、いろんな事しているな~」と、
感じていらっしゃる方も多いかと思います。


※写真は私の大好きな趣味の一つ

それに関しては、「はい、そうなんですface01
と、素直にお答えしている私ですが、
これもすべては、「興味の赴くまま」に動いているからなのです。


※空を見上げるのも好きです

もともと、いろんな事に興味があった私ですが、
色んな制約があって、できない時期がずっと続いていました。

ただ今思うのは、「いろんな制約」は実は自分が作っていたこと、
そして「できなく」していたのは、自分なのだという事。

私は、自分に降りかかる出来事のすべては、
「必然」であり「必要」であると思っています。

そして、どんな選択をしても正解。

だって、ゴールは決まっていますから。

自分が決めた!と思っていることも、
実は前から決まっていて、その時期が来たから進んだだけ。

この考え方って、見方を変えると「人生をあきらめている」と取られがちですが、
実はそうではなくて、今世で自分の魂が成長するように、
生まれる前に自分で決意してきたプログラムを、
もくもくと、淡々と生きている、と思うのです。

なので、人生をあきらめて自暴自棄になるのはもってのほか。

生きている事を「有難い」と思い、
毎日生きていられる事に感謝しながら、
目の前の事に精一杯生きていく。

実はシンプルな事だと思っています。

だから今は、「興味の赴くまま」に行動し、目の前に起こった出来事を
「あれ?これって、これからの自分にどうやって作用していくんだろう?」
と、ちょっとワクワク、ドキドキしながら進んでいます。


※スイーツとコーヒーも好き。好きなものが多いのは幸せです。

「仕事が忙しいから」
「子供が小さいから」
「健康に問題があるから」
「金銭的にむつかしいから」
「あの人とは関わりたくないから」

と、いろんな理由で、興味のあることができないと思ってしまいます。

でもそれでいいんです。
そう思って進めないことにも、意味があります。
タイミングが来れば、一気に進みます。

だから、できない自分、やらない自分を責めないでください。

「いまのままの自分」を、ただただ、感じてみてください。

そして、そこに出てきた感情をみとめる。

肩の力が抜けると、自分の周りが見えてきますよface29

くり茶屋で主催しているワークショップやセミナーは、
出逢いの場所でもありますので、
自分の興味の赴くままに、参加されてみてくださいね。

今週土曜日に開催の「本トーク」では、
「このようなワークショップには初めて参加します!」
といった方からのお申込みもあり、楽しみにしているワークショップの一つです。

くり茶屋のワークショップを通じて、
色んな体験、そして出会いをしていただけると嬉しいですfeel03

以下、11月開催のワークショップのお知らせですfeel12

◎本トーク@ケアンズ


日時:2017年11月18日(土)午後5時~6時(残れる方は延長で!)
場所:くり茶屋(お申込みの方に住所をお知らせします)
参加費:5ドル(コーヒー、紅茶、お菓子含む)
内容:参加者は好きな本を1冊持ち寄り、1人5分以内でその本の魅力をシェアしていただきます。
本を通していろんな方と知り合える機会になれば、、と思っています。
「本を読む」という文化を、一人でも多くの方と共有できる場になればと思っていますので、年齢性別関係なく、どなたでもご参加ください!
なお、お時間のある方はお好きな飲み物(アルコールでも良いですよ!(笑))とおつまみで、延長戦で語らいましょう~♪
お申込み:メール(miyabikuri5113@gmail.com)かフェイスブックページのメッセージからご連絡ください。


◎ことだまと瞑想のお茶会~Heart Sutra in Nature~


日時:2017年11月19日(日)午前9時半~11時
場所:くり茶屋(お申込みの方に住所を別途お知らせします)
定員:7名
参加料:20ドル(般若心経経典、お茶、お菓子)
持ち物:芝生に敷くヨガマットなどの敷物
内容:
仏教の経典の一つである「般若心経」。
英語では「Heart Sutra(ハートスートラ)」と言います。
日本人にとっては身近であるにも関わらず、その内容を知らない人が多いのも事実。
実はその中に書かれている内容は、現代人である我々にとって、
生きやすくなるヒントが隠されています。
ワークショップでは、言霊としての般若心経をレクシャーしていただき、
実際に音読、そして瞑想を体験していただきます。
その後、質疑応答も兼ね、お茶会形式でお話し会をいたします。
全く初めて般若心経を聞かれる方も、実際に写経を体験されたことのある方も、
どなたでも参加可能です。
お申込み:メール(miyabikuri5113@gmail.com)かフェイスブックページのメッセージからご連絡ください。
  

Posted by くり茶屋 at 12:01Comments(0)ブログ日記

2017年11月09日

【ご報告】エコたわし制作WS開催しました!

昨日開催された、「エコたわし制作 チャリティー・ワークショップ」のご報告をfeel12



と、その前に、参加者のお1人が予習もかねて、
エコたわしについて、youtubeで調べてきてくださり、
その素晴らしさをシェアしてくださいました。

エコたわしは、アクリル毛糸100%で編まれたもので、
洗剤を使わなくても、食器やお鍋、フライパンなどが洗えたり、
洗面所やお風呂の掃除に使えるという優れもの。

ここでポイントなのは、アクリル100%の毛糸を使う事。
アクリルの毛糸は繊維が細かく、汚れをかきとってくれます。

「とにかくすごいのよ~!」
と感動の中、編み物がスタートしました。



予定では、時間内に2個のたわしを作るはずでしたが、
皆さん意外と苦戦し、結局時間内に2個作れたのは1名のみ、、、

編み物は慣れていないと、針の持ち方や目の数え方など、
ちょっとした事で戸惑ってしまう様です。



今回、皆さんが作れたのは、右側のオレンジのエコたわし。
出来上がりは丸くてかわいいですよ~face05

2個目はイチゴでしたが、こちらはオレンジが作れたら、
結構簡単にできそうですface29

というわけで、なんと2回目の開催が決定feel20

今回作れなかったイチゴを作るために、
11月22日(水)午前10時から、再度開催することになりました。

なお、あと3名まで追加可能ですので、
今回参加できなかった方で、22日ならいけるわ!
という方がいらっしゃいましたら、先着3名でお受けできます。

お申込みは、
メール(miyabikuri5113@gmail.com)かフェイスブックページのメッセージからご連絡ください。

今回、講師のまさこさんが、材料を日本からもって帰ってきてくださった関係で、
参加費10ドルという格安で開催できました。

まさこさん、本当にありがとうございましたicon12

ご参加いただきました皆様も、エコたわしが出来上がり次第、
Smile with Kidsの販売用として寄付してくださるという事で、
本当に感謝申し上げます。

くり茶屋も、オレンジ1個、イチゴ2個作りましたので、
今週日曜のホロウェイズビーチマーケットで、
皆さんの分と一緒に販売しようと思いますfeel01  

2017年11月06日

11月開催!【本トーク@ケアンズ】

さてさて、11月19日のことだまと瞑想のお茶会に引き続き、
前日夜に『本トーク@ケアンズ』なる、趣味のイベントを開催する運びとなりましたfeel20

全く、くり茶屋の個人的趣味の世界!(笑)

本が好き(といっても読むのは遅い)!という一念からだけで、
「本に絡んだイベントができないものか、、、」
と、長年、モンモンと考えていましたが、
この度、とりあえずやってみるか!という勢いで(笑)、
11月18日の夜に、『本トーク@ケアンズ』をすることに!

くり茶屋はSmile with Kidsさんの寄付本を預かるほど、
本に囲まれている状態が心地よく、
それならば本を通じていろんな人と知り合える機会を作りたいな、、、と思っていました。

最近は、本もタブレットで読む時代。
それはそれで、私は良いと思います。

ただ、選択肢の一つとして、実際に紙の本を手に取って読む、
というのは、これから先も文化として残してほしいな~と思っています。

本トークでは、参加者の方に本を1冊もって来ていただき、
そして、その本の魅力を参加者の皆さんにシェアしていただきますfeel12

一人の持ち時間は5分と、とりあえずは決めていますが、
基本自由にシェアしていただければな~と思っています。

正直、くり茶屋自身も、人前で話すのは緊張しますが、
好きなことなら話せるかもfeel03

一部の方はお気づきかもしれませんが、
『本トーク』という名前は、ケアンズのコミュニティーラジオ内でされている企画と同じ名前です。

シドニーの老舗古本屋さん「ほんだらけ」のとみんごさんと、
DJのJunさんとが、本の話をするというコーナーなのですが、
いつも興味深い本をご紹介くださっていて、
つい、蔵書を増やしてしまいそうになる、ある意味恐怖の(笑)コーナーなのです。

今回、とみんごさんとJunさんにご了解いただき、
『本トーク』の名前を付けさせていただきました。
本当にありがとうございます☆

そして、とみんごさんとは
「将来的にケアンズとシドニーをつないで、2都市開催したいね~icon12
なんて話しております。

これが実現できるよう、まずは1回目の告知をいたしま~すface29


◎本トーク@ケアンズ


日時:2017年11月18日(土)午後5時~6時(残れる方は延長で!)
場所:くり茶屋(お申込みの方に住所をお知らせします)
参加費:5ドル(コーヒー、紅茶、お菓子含む)
内容:参加者は好きな本を1冊持ち寄り、1人5分以内でその本の魅力をシェアしていただきます。
本を通していろんな方と知り合える機会になれば、、と思っています。
「本を読む」という文化を、一人でも多くの方と共有できる場になればと思っていますので、年齢性別関係なく、どなたでもご参加ください!
なお、お時間のある方はお好きな飲み物(アルコールでも良いですよ!(笑))とおつまみで、延長戦で語らいましょう~♪
お申込み:メール(miyabikuri5113@gmail.com)かフェイスブックページのメッセージからご連絡ください。
  

2017年11月03日

11月も開催します!【ことだまと瞑想のお茶会】

ずいぶん間が空いてしまいましたが、
10月20日の新月に開催しました「ことだまと瞑想のお茶会」のご報告を!



まずは、各自の自己紹介と
講師のJunさんご自身の自己紹介、
そして今回のワークショップについての想いと
般若心経の内容についてレクチャーがありました。



印象的だったのが、各自の自己紹介の時に「般若心経とのかかわりがあればエピソードを」
という事でしたが、皆さんそれぞれイメージがあり、
現在も毎朝唱えているという人や、子供のころに覚えようと思ったことがある人もいらっしゃり、
改めて、般若心経と日本人との関わりの奥深さを感じました。


一通り座学が終わったら、外に出て般若心経の波動を感じていただきました。



実はこの日は前日からの雨で、外でやるのはむつかしいかな~と思っていたのですが、
お経をあげる時間になって、雨がやみ始め、皆さんはパティオ内、
Junさんは芝生の上で、という感じで、外気の中ですることができました。

本当に、守られているのだな~と思いますface01

お経はトータル2回、外で読経し、お経のことだまを波動で感じていただけました。

瞑想の方法もレクチャーしていただきましたが、
皆さん普段からされているのか、それぞれのスタイルで瞑想し、
般若心経の波動を感じていただけたようでした。


そして最後は、ケアンズ産のティーをいただきながらのシェア会。



お茶受けは、くり抹茶ケーキとデーツ餡、そして旬のブルーベリーを出させていただきました。

お茶会では、今回のワークショップの感想から、
お経に関するエピソードなども飛び出し、
瞑想した後だからなのか、皆さん穏やかは表情で、
おかえりの時間までお話ししていただけました。

ご参加いただきました皆様、
そして、講師のJunさん、どうもありがとうございましたicon12


そして、こちらの「ことだまと瞑想のお茶会」ですが、
今後も定期的に続けていけることになりましたfeel20

11月は、18日土曜日が新月にあたるという事で、
下記日程で行います。

◎ことだまと瞑想のお茶会~Heart Sutra in Nature~
日時:2017年11月19日(日)午前9時半~11時
場所:くり茶屋(お申込みの方に住所を別途お知らせします)
定員:7名
参加料:20ドル(般若心経経典、お茶、お菓子)
持ち物:芝生に敷くヨガマットなどの敷物
内容:
仏教の経典の一つである「般若心経」。
英語では「Heart Sutra(ハートスートラ)」と言います。
日本人にとっては身近であるにも関わらず、その内容を知らない人が多いのも事実。
実はその中に書かれている内容は、現代人である我々にとって、
生きやすくなるヒントが隠されています。
ワークショップでは、言霊としての般若心経をレクシャーしていただき、
実際に音読、そして瞑想を体験していただきます。
その後、質疑応答も兼ね、お茶会形式でお話し会をいたします。
全く初めて般若心経を聞かれる方も、実際に写経を体験されたことのある方も、
どなたでも参加可能です。

講師紹介:

      田上潤さん

東京での大学、サラリーマン生活を経てシドニーへ。
19年のシドニーでの生活後、ケアンズの自然に魅了され移住。
現在、般若心経を自然の中で唱える「言霊と自然との波動コラボ」をしています。
2014年よりケアンズのFMで日本語ラジオのDJを担当
レイキの認定書所得。
タンクスのイベントに参加したり、地元のスピリチュアリストと交流しながら、
般若心経の素晴らしを伝えています。
また今年より、パウチ・トラベルでツアーガイドをしております。


Facebook

https://www.facebook.com/Heart-Sutra-Jun-483099395402653/



お申込みはこちらからどうぞ。








ことだまと瞑想のお茶会~Heart Sutra in Nature~
姓名必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
性別
年代
ご連絡先電話番号必須  -  - 
ワークショップ名 必須






  

Posted by くり茶屋 at 10:25Comments(0)ワークショップ/セミナー

2017年10月19日

10月20日新月に開催!ことだまと瞑想のお茶会

いよいよ明日に迫ってまいりました、
「ことだまと瞑想のお茶会~Heart Sutra in Nature~」



くり茶屋では、写経の会に始まり、神道のお茶会など、
宗派にこだわらず、「自分自身につながり、信頼する」をテーマに、
様々なワークショップやお茶会をしています。

明日のお茶会は、新月に開催するというのにも意味があります。

新月はまさしく「ニュームーン」。
何かを始める、願い事をするには最適な日。

昨年、日本の高野山の宿坊で写経をしたとき、
用紙の最後に願い事を書く欄がありました。

書いた写経をお寺に納めると、
お坊さんがお経をあげながら祈祷してくださいました。

その場面と、新月に般若心経をことだまとして感じ唱える事が
ピタッとコネクトしたのです。

実は翌日の21日から日本帰国のため、
前日の20日には予定を入れないつもりでしたが、
般若心経のお茶会のオファーをいただいた時に
「もう、この日しかない!」
という直感とひらめきで、この日にさせていただきました

昨夜から雨と雷で天候があれているケアンズ。
明日の予報も、今の所、雷雨となっています。

やはりこれにも意味があると感じています。

大きな存在が、私たちをベストな所に導いていると、
私自身は思っているので、明日のお茶会についても、
実は何の心配もしていません。

投げやりに聞こえるかもしれませんが、
「なるようになる」のです。

ちなみに、明日の新月は「てんびん座の新月」。

てんびん座に関わりの深い惑星は金星。
その金星が、占星術的にみててんびん座の位置に入るという事で、
影響が強まっているようです。

てんびん座、金星のキーワードは、
「バランス」
「パートナーシップ」
「助け、助けられる」
「協力、調和」
など。

一人よりも二人。
自分だけよりも自分以外の人との関係性。
にフォーカスが当てられます。

参加される皆さんと、般若心経のコラボレーションがどうなるのか。
今から楽しみですface01  

Posted by くり茶屋 at 09:24Comments(0)ワークショップ/セミナー