2016年09月26日

フェイスブックページをオープンしました!

くり茶屋のブログを開設して1年と5ヶ月。

重い腰をやっと上げて(笑)フェイスブックページを作りました。
https://www.facebook.com/kurichayacairns/

まだ、な~んにも情報の無い新品のページicon12

これから、少しずつ情報をアップして行きますので、
ぜひ、「いいね!」をして、フォローして下さい!!

くり茶屋、これから新しい展開をして行きますfeel01

お楽しみにface29


  

Posted by くり茶屋 at 19:20Comments(0)お知らせ

2016年08月08日

8月8日スタート!『数秘コンサルティング』のご案内

新しいメニューが、本日8月8日、大きな広がりのある日にスタートします!!

その名も、


お仕事にも人生にも使える数秘コンサルティング
by 話聞き屋~くり茶屋~



『数秘コンサルティング』という名前は聞き慣れないと思いますが、
「数秘を使って、あなたの仕事や人生のコンサルティングをする」
というとわかりやすいでしょうか。

人生に置いて、お仕事が占める位置と言うのは大きいと思います。

会社勤めをしていたり、起業するだけが仕事ではなく、主婦業、母親業もお仕事の一つ。

そんな仕事と人生は、切っても切り離せないもの。

それらを、人生の設計図を読み解く数秘で、
コンサルティング(問題点を把握し、対策を提案する)していくのが
『数秘コンサルティング』です。



コンサルティングの流れ
・現在の悩みやこうしていきたい、という事などをお伺いします。
・数秘から、あなたの資質や強み、課題などを読み解いていきます。
・お話する中で、何が必要か、何から初めて行くのかなど、一緒に探していきます。
・必要に応じて、専門家をご紹介します。
・定期的にフォローアップを行います。
・時と場合に応じて、くり茶屋のメニューにあるタロットや和み彩香カラーセラピーも取り入れ、ご相談に応じて行きます。


※数秘コンサルティングは、基本的にはマンツーマンでのコンサルティングとなります。
ご希望の方は、ブログの「オーナーへのメッセージ」からご連絡頂くか、
フェイスブックページのメッセージからご連絡ください。


最後に、、、

くり茶屋自身、自分に何ができるのか?何があっているのか?
という悩みを抱えていました。

そこで数秘の出番!

数秘で自分自身を知るに連れて、
どんどん、「自分」というものと向き合う事が出来、
自分を知ることができました。

答えの無い旅をするよりは、
ところどころにヒントが散りばめられている旅をした方が、
ラクだし、楽しいfeel01

生年月日と名前から導き出される数秘では、
そのヒントをたくさんもらうことが出来ます。

その「ラクだし楽しい」を、くり茶屋自身が実感しています。

くり茶屋の強みは、数秘、タロット、和み彩香カラーセラピー、
そして、人の話を聞くことと、人をつなげる事。

くり茶屋自身は、すっごい専門家、というわけではありませんが、
話を聞いて、その人に必要なものや事や人をつなげていくのが好きなようです。笑

自分には何ができるんだろうか・・・。
と考えた末に、この数秘コンサルティングに行き着きました。

あなたに必要な事が見つけられるお手伝い、
そして、そのフォローアップをさせていただければと思っています。

どうぞ、本日誕生の新メニューをよろしくお願いしますface01

その他のメニューはこちらから!
http://kurichaya.go-jin.com/c4444.html  

2016年07月14日

寄付本販売、数秘・タロット・カラーセラピーセッションのお休みのお知らせ

皆様ご無沙汰しておりますface01

実は今月末に、くり茶屋が移転する事になりましたicon12

それに伴い、7月31日まで寄付本の販売、数秘・タロット・和み彩香カラーセラピーのセッションをお休み致します。

本棚も増やし、セッションやワークショップができるスペースもできると思います。

どうぞ、楽しみにしてお待ちいただければと思いますface29

これからもくり茶屋を、どうぞよろしくお願い致しますfeel20


さて今日の写真は、先日行ってきたケアンズのパワースポットの一つ、フィグツリーズです。


こちらは、カーテンフィグツリー。
根っこの間からの木漏れ日に癒やされました。
とても暖かいエネルギーを感じる樹です。


こちらは、カセドラルフィグツリー。聖堂の樹と呼ばれています。
堂々とした佇まいに、とても力強いエネルギーを感じます。

私の中では、カーテンがお母さん、カセドラルがお父さんという感じface01

ケアンズにいらしたら、ぜひ一度は訪れていただきたい場所の一つです。  

Posted by くり茶屋 at 08:43Comments(0)お知らせ