2017年10月11日

【10月のワークショップ】ことだまと瞑想のお茶会

10月も10日を過ぎましたが、今月行われるワークショップのご案内をいたします!

くり茶屋では以前から『写経の会』というのを不定期で開催していましたが、
写経はお経の一つである「般若心経」を書き写すものなので、
「般若心経」の内容にも、とても興味がありました。

ここケアンズで、その般若心経を自然の中で唱え、
その内容を日本語だけでなく、英語でも紹介されている田上潤さんという方を講師に迎え、
くり茶屋でワークショップとして開催する運びとなりました。



日程は10月20日(金)
実はこの日は、私の娘のお誕生日なのですicon12
そんな日に開催できるなんて、本当にご縁を感じます。

今回、般若心経の内容をレクシャーしていただき、
それを唱えることで瞑想にもつながる、という内容となっています。

更に、それを野外でやる予定feel20

お天気にもよりますが、くり茶屋の小庭の緑に囲まれ、
風を感じながらお経を唱えるって、とても気持ち良いこと間違いなしfeel12



そして、レクチャーだけでは一方通行になりがちなので、
最後は質疑応答も兼ね、ケアンズ産のティーとお菓子で、
自由にお話しをしていただける時間を取ります。

般若心経とは何なのか?
「空」とは?
日本人にとってお経を唱える事の意味は?
ことだまとお経の関係は?
瞑想は苦手だけど大丈夫?

などなど、いろんな疑問や心配をお持ちの方にも
気軽にご参加していただけます。

ケアンズで初めての般若心経ワークショップ。
自然の中で静かに自分と向き合ってみませんか?

ワークショップの詳細は以下の通りですface01


◎ことだまと瞑想のお茶会~Heart Sutra in Nature~
日時:2017年10月20日(金)午前10時~11時半
場所:くり茶屋(住所はお申込みされた方に別途お伝えします)
定員:7名
参加料:20ドル(般若心経経典、お茶、お菓子)
持ち物:芝生に敷くヨガマットなどの敷物
内容:
仏教の経典の一つである「般若心経」。
英語では「Heart Sutra(ハートスートラ)」と言います。
日本人にとっては身近であるにも関わらず、その内容を知らない人が多いのも事実。
実はその中に書かれている内容は、現代人である我々にとって、
生きやすくなるヒントが隠されています。
ワークショップでは、言霊としての般若心経をレクシャーしていただき、
実際に音読、そして瞑想を体験していただきます。
その後、質疑応答も兼ね、お茶会形式でお話し会をいたします。
全く初めて般若心経を聞かれる方も、実際に写経を体験されたことのある方も、
どなたでも参加可能です。

講師紹介:

      田上潤さん

東京での大学、サラリーマン生活を経てシドニーへ。
19年のシドニーでの生活後、ケアンズの自然に魅了され移住。
現在、般若心経を自然の中で唱える「言霊と自然との波動コラボ」をしています。
2014年よりケアンズのFMで日本語ラジオのDJを担当
レイキの認定書所得。
タンクスのイベントに参加したり、地元のスピリチュアリストと交流しながら、
般若心経の素晴らしを伝えています。
また今年より、パウチ・トラベルでツアーガイドをしております。


Facebook

https://www.facebook.com/Heart-Sutra-Jun-483099395402653/



お申込みはこちらからどうぞ。








ことだまと瞑想のお茶会~Heart Sutra in Nature~
姓名必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
性別
年代
ご連絡先電話番号必須  -  - 
ワークショップ名 必須