2017年07月24日

【神道お茶会】フーチ(ペンジュラム)研究会~生体反応テストとシンクロニシティ分析~

昨日は新月でしたね!

皆さんお願い事はされましたか?
くり茶屋は、昨夜はすっかり寝入ってしまい(笑)
これからお願い事を書こうと思っています。

ちなみに、今回のボイドタイム
(願い事が曖昧になってしまう可能性があるので避けた方がよい時間帯)は
ケアンズ時間7月25日(火)19時23分~7月25日(火)20時33分(日本は1時間ずつ遅くなります)
の様ですので、これを避ければ大丈夫ですfeel11

そして、今日はここでお知らせが!!

来たる8月19日(土)に、ケアンズ有志の方々が集まり、
「九州北部豪雨災害チャリティーイベント」が行われます。

くり茶屋もイベントブースで出店という形でご協力することになりました。

詳しくは、フェイスブックページ、もしくはイベントページでご確認ください(^-^)

◎九州北部豪雨災害チャリティーイベント
https://www.facebook.com/lovekyushuincairns/
https://www.facebook.com/events/174003573140666/


さて、そろそろ7月も終盤に差し掛かってきましたので、
一つ、8月のワークショップをご紹介したいと思います。

◎神道お茶会☆その参
『フーチ(ペンジュラム)研究会
~生体反応テストとシンクロニシティ分析~』



日時:2017年8月8日(火)午後12時~14時
場所:くり茶屋(詳しい住所はお申込みの方にお知らせします)
定員:6名
料金:$30(お茶、お菓子込み)
内容:副題がとても科学的ですが、フーチというのは古来から「ダウジング」という名前で知られている方法で、「YESかNOか」で物事を判別するためのツールです。
世の全てのものは波動でできており、その波動をキャッチして知らせてくれるのがフーチ。
そのフーチをもっとよく知りたい方は、ぜひ参加されてみてください。
神道お茶会3コースの最終コースとなります!
お申込み:メール(miyabikuri5113@gmail.com)かフェイスブックページのメッセージからご連絡ください。



☆今後のくり茶屋の予定☆

◎数秘とカラーとタロットお茶会
&美味しく健康になるランチとスイーツ




日時:2017年8月15日(火)午前10時半~13時半
場所:Springfield Lakesの個人宅(お申込みの方に住所をお知らせします)
参加費:45ドル(セッション、ランチ、スイーツ、お茶込み)
定員:5名
内容:「数秘、和み彩香カラーボトルセラピー、タロット」からお選びいただきミニセッションを受けたり、今気になっていることなどをシェアしたりしながら「自分を知る」をテーマにお話会をしましょう!
そしてランチには、腸内改善から毎日ご機嫌にハッピーに過ごせるためのマクロビ料理教室を主宰しているAkemiさんお手製のランチとスイーツをいただきます。
お申込み:メール(miyabikuri5113@gmail.com)かフェイスブックページのメッセージからご連絡ください。


◎数秘ミニリーディング&和み彩香ミニセッション
  @九州北部豪雨災害チャリティーイベント

日時:2017年8月19日(土)午前10時~午後15時
場所:美容室ユリシス敷地内(163 McCoombe street Bungalow
内容:九州北部豪雨災害への募金を募るイベントで、数秘ミニリーディングと和み彩香ミニセッションを行います。各セッションは所要時間15分~20分で、セッション料金は10ドルです。お預かりしましたセッション料金は、全額募金させていただきます。事前予約も可能ですので、ご希望の方はメール(miyabikuri5113@gmail.com)かフェイスブックページのメッセージからご連絡ください。




同じカテゴリー(ワークショップ/セミナー)の記事画像
【ワークショップ】感情と仲良くなって思い通りの未来を引き寄せるお茶会
【お知らせ】自分を感じ、自分を愛す~アロマティック・ミニリトリート
ビーイングタッチ、ワークショップ等のご報告
同じカテゴリー(ワークショップ/セミナー)の記事
 【ワークショップ】感情と仲良くなって思い通りの未来を引き寄せるお茶会 (2018-09-04 23:34)
 【お知らせ】自分を感じ、自分を愛す~アロマティック・ミニリトリート (2018-07-09 17:24)
 ビーイングタッチ、ワークショップ等のご報告 (2018-07-05 12:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【神道お茶会】フーチ(ペンジュラム)研究会~生体反応テストとシンクロニシティ分析~
    コメント(0)